フォーチュンテラーズアカデミーFTAまとめ速報

フォーチュンテラーズアカデミーFTAまとめ速報

カテゴリ■攻略情報, アルカナ, 大アルカナ襲来

【FTA攻略】対《塔のペイジ》推奨アルカナ&おすすめ構成【決定版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

■大アルカナ《塔》ペイジ【木属性】

001

■大アルカナ襲来《塔》

悲劇の象徴 ペイジ【木】

 

障壁のHP 約2500くらい?

ペイジ本体のHP 約25000くらい?

 

攻撃パターン

2回行動

沈黙(※何もして来ない)

通常物理攻撃

Wアタック(2人同時に物理攻撃)

風の魔連弾・強化(魔法攻撃4連発)

必殺技(障壁が復活)

 

様々な構成で塔のペイジに挑戦。

紆余曲折、全滅する事多数…

Screenshot_2016-03-21-20-46-07 00 Screenshot_2016-03-27-23-29-31 Screenshot_2016-03-27-23-30-19

レイド戦は高ダメージを与えて高ポイントを稼ぐのが目標ではありますが、

 

■10ターンを耐え抜く構成

■1ターンの瞬発力よりも10ターン合計のトータルダメージを多く出せる構成

 

が一番良いと言う結論に。(ランクSSが揃っているガチ勢の方々は除く)

最終的にランクAのアルカナが主戦の場合、一番安定してダメージを出せたと思う構成は以下でした。

 

■守護天使+攻撃(デバフ)+攻撃(デバフ)+攻撃

■守護天使+攻撃+攻撃+回復

 

これを念頭に、スレで人気のアルカナや個人的に強いと感じたアルカナを紹介したいと思います。

■守護天使

ラファエル4

■守護天使 ラファエル

 

《塔のアルカナ》の障壁を壊す必殺技《戒律の矢》が使えます。

「障壁」を破らなければポイントを稼げないので、やはりPTに入れたいです。

 

HP100以上あればある程度の攻撃には耐えられる筈。

回復、炎の魔法強化攻撃などを使用しますが、必殺を撃った後は「ガード」の優先度は低め。

 

 

■攻撃(デバフ)おすすめアルカナ

WS000047

■剣の6 ゴンドラ

 

剣のアルカナの中ではHPが高く耐久力が有ります。

攻撃力も高く、クリティカルアップが使えるのはレイド戦では効果的。

 

攻撃ダウンアタックが入れば回復が要らないと思える程、ダメージを軽減してくれます。

守備ダウンアタックが入れば他のアルカナの攻撃も通りやすくなり、総合ポイントを稼ぎやすい。

 

WS000048

■剣の8 ダヴィデ

 

AIが攻撃主体で、着実にダメージを重ねてくれるタイプです。

特性に「木属性に強い」が有るので与ダメージ量も多く、対塔のペイジアタッカー役に適しています。

 

HPや耐久力は低いので、ガードスキル等で守りつつ攻めましょう。

 

WS000049

■聖杯の13 ダイラック

 

聖杯のアルカナでは珍しく、ひたすら攻撃を続けてくれるアルカナです。

眠り攻撃を多用しますが、正直あまり入りません。

 

でも攻撃力もそこそこ高く、HPも高いのでトータルで見れば剣のアルカナと変わらない総ダメージを出す事も。

 

杖の女王s

■杖の14 ミオソティス

 

ステータスが高水準な為、耐久力が高い。

魔法攻撃が主体の為、火力はそこまで見込めませんが「攻撃ダウンアタック」を結構多用してくれます。

塔のペイジに攻撃ダウンが入れば被ダメが半分以下になる為、かなり有効。

自分のみですがHP70回復も使えるので窮地で助かる場面も。

 

おすすめはゴンドラと一緒に連れて行き、早めに敵の攻撃力を2段階まで下げてしまう事。

そうすれば一気に安定します。

 

sarim burigitte 1000

■剣の9 サリム

■剣の7 ブリギッテ

AIが攻撃主体で余り無駄な行動をしないのが○。

HPや守備が極端に低いので、ダヴィデと同じくガードで守りつつ戦う必要はあります。

 

■剣の14 ジークフレオン

ミスや不敵な笑い等の無駄な行動が多く安定したダメージは見込めませんが、それでも火力はNO,1。クリティカルも出易い為、稼げる時とダメな時極端な場合も。

 

■回復おすすめアルカナ

iruza 000 CbPmlwdVAAIp7GO

■聖杯の10 イルザ

■聖杯の12 ヴィルヘルミナ

■聖杯の14 プリムリリー など

 

回復役は全体回復の必殺を持つアルカナや、天使が必殺を使う前に倒れた際に役立つプリムリリーなど。

■守護天使+攻撃(デバフ)+攻撃兼(デバフ)+攻撃

■守護天使+攻撃役+攻撃役+回復役

 

前者は攻撃寄りでデバフ次第の面もありますが、デバフが入ってしまえば相当楽にポイントを稼げます。

後者は逆に火力を落として安全に10ターンを耐え抜く構成です。

 

今回の《塔》のペイジは恐らく、最初の大アルカナ襲来なので「ノーマル」な強さを持った敵でした。

次回の大アルカナでは「幻惑」等の状態異常を使って来たりするかもしれません。

今回、全く輝けなかったアルカナも次回では活躍するかもしれないので、それも想定して育成しておいた方が良さそうです。

 

 

剣4強

アルカナ簡易早見表【超便利】

 

 

sukiru

アルカナスキル効果とダメージ計算式

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です